このページの本文へ移動
トップ支援内容> アグリ・ビジネス事業補助金交付要領(2019年度のみ)

アグリ・ビジネス事業補助金交付要領(2019年度のみ)

趣旨

第1条  アグリ・ビジネス補助事業の実施については、「鹿沼農林商工連携・6次産業化推進協議会設置要綱」に定めるものの他、この要領の定めによるものとする。

目的

第2条  鹿沼の農産物や地域資源を活用した、新商品・製品開発などの事業希望者に対し、付加価値を高める加工や新たな販売戦略による販路開拓などの取り組みを支援し、本市産業の活性化を図ることを目的とする。

事業の内容等

第3条  本市の特産物を活用し、農林商工連携・6次産業化による高付加価値化、需要の拡大を通じた収益力向上を図る事業に対し補助する。

1 補助対象者

  1. 農林漁業に従事する者並びに中小企業基本法第2条に規定する中小企業者及びこれらで組織する団体並びにその他協議会が認める者
  2. 市内に事業所があり、事業を営んでいる者
  3. 市税に滞納がない者

2 補助の対象とする経費

当該事業を行うための経費は、次の表に掲げるものとする。
ただし、本事業の目的と整合性のない活動経費、実施者の運営・維持に関する活動経費は対象としない。
 
企画・設計・開発に要する経費の補助対象経費
推進事務費 会議費、会場使用料、印刷製本費、消耗品費等
開発調査費 優良事例調査研究費、機器賃借料等
研究開発費 専門家講師料、パッケージ、ラベル、容器等資材費
 
生産に要する経費の補助対象経費
機械購入費 農機具、機械等(新たな取り組みに関するものに限る)
 
加工に要する経費の補助対象経費
機材購入費 長期保存用冷凍庫、野菜用乾燥機、真空包装機等
施設整備費 施設改修費等
加工開発費 資材・原料購入費、分析等委託等委託費
 
販売・サービスに要する経費の補助対象経費
施設整備費 販売所設置・修繕費等
機材購入費 冷蔵庫等
販売促進費 広告宣伝費、展示会等出店料、テストマーケティング料等
販路開拓費 観光業との連携経費等

3 事業実施期間

補助対象とする実施期間は、単年度とする。

4 補助率

補助の対象とする経費の2分の1以内とする。

5 補助金の限度額等

各事業者につき3,000千円以内とする。

交付候補者の認定

第4条  補助金の交付を受けようとする者は、交付候補者として協議会の認定をうけなければならない。

交付の申請

第5条  補助金の交付を受けようとする者が、規則第4条の規定により提出する書類は、次のとおりとする。
  1. 補助金等交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 収支予算書(様式第3号)

着手届の免除

第6条  補助金の交付決定通知を受けた者が補助事業に着手したとしても、規則第10条ただし書の規定を適用し、同条の補助事業等着手届(様式第8号)の提出は、免除するものとする。

実績報告書

第7条  補助金の交付決定通知を受けた者が補助事業を完了したときに提出する書類は、次のとおりとし、年度ごとに提出する。
  1. 補助事業等実績報告書(様式第10号)
  2. 事業実績書(様式第2号準用)
  3. 収支決算書(様式第11号)
  4. 農林商工連携・6次産業化事業に要した経費が分かる領収書等の証拠書類

補則

第8条  この要領に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、協議会が別に定める。
  附則
この要領は、平成30年4月1日(30年度分の補助金)から適用する。
  附則
 
相談する

何かご不明な点がございましたら、協議会へお問い合わせください。


掲載日 平成30年10月2日 更新日 平成31年3月20日
【アクセス数

カテゴリー